前へ
次へ

美容のための体の洗う順番を知っておく

昔は自宅にお風呂がないところも多く銭湯を利用する人が多かったとされます。今はほとんどの家や集合住宅にお風呂があるので、銭湯がどんどん少なくなっています。銭湯のいいところは常に暖かい状態なので夏であろうと冬であろうとあまり寒さを感じません。一方自宅の風呂場は暖房していないとかなり寒いので、体を洗わずにいきなり湯船に入る人もいるようです。美容のためにきれいな肌を保とうとするならお風呂の入り方や洗う順番はどうするのが良いかです。体を洗う目的として体についている汚れを取ることがあります。となると湯船に入る前にきれいに洗った方が良く取れるように感じるでしょう。しかし温まっていない状態で無理に体をこすっても皮膚を傷めるだけで美容に非常に悪いと言えます。まずは軽くかけゆで表面の汚れを落としてしっかり湯船に浸かります。うっすら汗をかいたぐらいに湯船から出て体を洗うようにしましょう。その状態だと毛穴がしっかり開いているのでこすらなくてもなでる程度で汚れが落とせます。皮膚への刺激も少なく皮膚を傷めません。

Page Top